M字型ハゲ・O字型ハゲでもイケてる男になる!

薄毛のヘアースタイル問題

 

M字型ハゲ・O字型ハゲでもイケてる男になる!

 

年齢とともに髪の毛の量が減ってしまうと、ヘアースタイルをどうしたら良いのか迷う人も多いのですが、工夫次第ではかっこ良く見せられることもあるので、覚えておくと良いでしょう。

 

まず、どのようなタイプの薄毛だったとしても、基本的にはあまりロングヘアーにこだわらない方が無難と言えます。というのも、長いところがあったり、頭皮が透けている部分があったりといった、まばらな状態だと、どうしても散らかっているように見えてしまい、不潔という印象を与えてしまいがちになるからです。逆に短く刈り込んでしまうことで、むしろ薄毛を目立たなくできますし、清潔感があります。

 

もしも前髪の生え際から薄くなるM字型ハゲと呼ばれる場合なら、思い切っておでこは出した方が良く、いわゆるソフトモヒカンなどというような髪型がおすすめです。サイドは比較的短くしておいて、中央部は少しだけ長めにしておきます。どうしても毛が寝てしまうというのなら、整髪料などで立たせておけば良いです。

 

反対に一番避けておきたいのは、前髪を伸ばして下ろすようなスタイルです。

 

隠したい気持ちは理解できますが、風が吹いただけでぱっくりと割れてしまったり、額に汗をかいてそこに髪の毛が張り付いていたりするのは、とても汚らしく見えるのです。
O字型ハゲというのは、頭頂部が薄くなっている状態なのですが、正面から見れば薄毛であることはわかりにくいため、オールバックにしてしまうと、薄いところを見えなくすることができます。

 

どのタイプの薄毛でも前髪にボリュームを持たせるとかっこ良くなるのですが、もしも前髪を作れないというのなら、残っているところはやはりショートヘアーにしておき、カラーリングしておくという手もあります。頭皮に刺激物を与えるのはあまり良いとは言えないので、そのあたりは十分に注意しながら、毛先だけ色を変えておくことで、視線が薄い部分から逸らすことができる効果があるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ